XLSHEET

シートの追加/削除
戻値 = XLSHEET( Excel, Sheet名, [削除フラグ] )
引数
Excel
Excel(またはOOoのCalc)のCOMオブジェクト
Sheet名
追加/削除するシート名
削除フラグ
FALSE: シート追加 (デフォルト)
TRUE: シート削除

※OOoのCalcとは・・・Open Office.org 統合オフィスソフトの表計算ソフトCalcを指しています

戻値
TRUE
正常
FALSE
処理不能

EXCELのシートの追加や削除

この関数はPro版のみ使用可能です。
XLOPENでCOMを生成して、シートを指定して制御が可能になります。

下記のように立ち上げたEXCELファイルにシートを3つ追加、削除してみます。

EXCELシートの追加

EXCELシートを追加した状態

DIM SHEET[2] = "UWSC","KOBA","YASHI"


Excel = XLOPEN(,True) //ファイルオープン

MSGBOX("シートの追加します")

FOR KAISU = 0 TO 2
	SHEETNAME = SHEET[KAISU]
	PRINT SHEETNAME + "追加"
	XLSHEET(Excel,SHEETNAME,FALSE)
	MSGBOX(" OK ")
NEXT

MSGBOX("追加したシートを削除をします")

FOR KAISU = 0 TO 2
	SHEETNAME = SHEET[KAISU]
	PRINT SHEETNAME + "削除"
	XLSHEET(Excel,SHEETNAME,TRUE)
	MSGBOX(" OK ")
NEXT

タグ

2012年10月31日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:関数一覧

セルの位置を取得する

セルの位置を取得する


address([列絶対参照、行絶対参照])
//引数はTRUE/FALSEで指定

新規ワークブックを追加した際の現在のセル位置を取得する

EXCEL = CREATEOLEOBJ("Excel.Application")
EXCEL.visible = True
EXCEL.workbooks.add()
PRINT "絶対参照:"   + EXCEL.ActiveCell.Address()

上記のスクリプトを実行することで、結果を確認できます。
ワークブックを新規追加すると、
A1の位置にセルが置かれています。
そのため結果が「$A$1」となります。

絶対参照、相対参照でセル位置を取得する

パラメータを利用することで、取得時に絶対参照か相対参照か選ぶことができます

この投稿の続きを読む »

タグ

2012年10月24日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:UWSCとExcel

ワークシートの追加、ワークシートの選択と名前取得

ワークシートの追加、
および選択と名前取得をする方法を解説します

worksheets.add
worksheets(N).name

ワークシートの追加、選択、名前取得を実行

EXCEL = CREATEOLEOBJ("Excel.Application")
EXCEL.visible = True
EXCEL.workbooks.add()
EXCEL.activeworkbook.worksheets.add()
FOR A = 1 TO Excel.activeworkbook.worksheets.count
 PRINT Excel.activeworkbook.worksheets(A).name
NEXT

上記のスクリプトを実行することで、結果を確認できます。

複数のシートを追加し、シート名を変更する

シートの名前は変更することができます。複数のワークシートを処理する以下のスクリプトを見てみましょう。

この投稿の続きを読む »

タグ

2012年10月20日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:UWSCとExcel

既存Excelファイルのオープン(workbooks.open)

Excelファイルが存在する場合に、
そのファイルをオープンする方法を解説します。

workbooks.open
EXCEL.workbooks.open(ファイル)

workbooks.open()

Excelファイルをオープンする

例えばデスクトップにいくつかのExcelファイルが並んでいるとしましょう。

その中の一つ(yes.xls)をオープンします。

EXCEL = CREATEOLEOBJ("Excel.Application")
EXCEL.visible = True
EXCEL.workbooks.open("C:\Users\root\Desktop\yes.xls")

上記のスクリプトを実行することで、結果を確認できます。

複数ファイルをオープンする

openを連続してみましょう。

デスクトップに3ファイル(yes.xls、no.xls、unknown.xls)が並んでいる場合
スクリプトは以下になります。

この投稿の続きを読む »

タグ

2012年10月17日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:UWSCとExcel

アクティブワークブックとワークシートの追加(activeworkbook, worksheets.add)

Excelが起動しており、ワークブックが存在する場合に、
activeworkbookで選択しているワークブックを指定します。
そしてそのワークブックにワークシートを追加します。

activeworkbook

worksheets.add
EXCEL.activeworkbook.worksheets.add()

workbooks.add()

選択しているワークブックを指定しEXCELにワークシートを追加する

EXCELにワークシートを追加しましょう。
下記のスクリプトでは4枚のワークシート「Sheet4」が追加されます。

EXCEL = CREATEOLEOBJ("Excel.Application")
EXCEL.visible = True
EXCEL.workbooks.add()
EXCEL.activeworkbook.worksheets.add()

上記のスクリプトを実行することで、結果を確認できます。

worksheets.addを複数実行し、数をかぞえる

worksheets.add()を連続してみましょう。 スクリプトは以下になります。

この投稿の続きを読む »

タグ

2012年10月14日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:UWSCとExcel

IESetdataでドロップボックスが選択できない?

社内システムのWeb画面です。
IESetdataで部門を選ぶようなドロップボックスがあり、
IESetDataで画面上は選択できているのですが、
どうも選択したときに動作するjavascriptが動かず
正しく選択できていないようです。
最終的にボタンをクリックして情報を取り出すのですが、
そのフォーカス移動でデフォルトの選択に戻ってしまいます。
(そのときは、javascriptが動いています。)
確実にドロップボックスを選択する方法はないでしょうか?
ちなみにRecIE.exeで記録させても同様の動作をします。
たまに選択したあとの操作で
 IE.Navigate("javascript:false") // INPUT
が記録されることがあります。

タグ

2012年10月12日 | コメント/トラックバック(1) |

カテゴリー:掲示板

IEの遷移、履歴操作、ウィンドウを閉じる

IEの遷移履歴やウィンドウを閉じる操作も行えます。
例えばIE.quitと命令するとウィンドウがクローズします

IE = CREATEOLEOBJ("InternetExplorer.Application")
IE.visible = true
IE.navigate("http://canal22.org/sample0005/")
REPEAT
 SLEEP(0.1)
UNTIL !IE.busy AND IE.readystate = 4
MSGBOX("ウィンドウを閉じます")
IE.quit

履歴操作、ホームページ、検索ページ

以下のメソッドを実行することで、履歴を辿れたり
ホームページや、検索ページへの遷移が行えます。
IE.goBack・・・一つ前に戻る
IE.goForward・・・一つ次に進む
IE.goHome・・・ホームページに遷移
IE.goSearch・・・検索ページに遷移
IE.refresh・・・ページのリフレッシュ

実行時のスクリプトは下記の通りです。

この投稿の続きを読む »

タグ

2012年10月11日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:UWSCとInternetExplorer

IE.document.forms.elementsに情報を入力して送信

IE.document.forms.elementsではエレメントの情報取得に加え、
値をセットすることもできます。
フォームのオブジェクトに値を自動入力し、
サブミット(送信)するには以下のようにします。

IE = CREATEOLEOBJ("InternetExplorer.Application")
IE.visible = true
IE.navigate("http://canal22.org/sample0012/")
 
REPEAT
 SLEEP(0.1)
UNTIL !IE.busy AND IE.readystate = 4

//「名前」=大小山田を入力
IE.document.forms[0].elements[0].value = "大小山田"
//「都道府県」=北海道を選択
IE.document.forms[0].elements[1].selectedIndex =  3
//「性別」=女性にチェック
IE.document.forms[0].elements[3].checked = True
//「好きな色」=赤、青、黄にチェック
IE.document.forms[0].elements[5].checked = True
IE.document.forms[0].elements[6].checked = True
IE.document.forms[0].elements[7].checked = True
//「パスワード」=1234567890を入力
IE.document.forms[0].elements[8].value = "1234567890"
//「備考」=改行を含む文字列を入力
IE.document.forms[0].elements[9].value = "Hola!<#CR>こんにちは"

MSGBOX("一度リセットします")
IE.document.forms[0].reset()

MSGBOX("再度入力します")

//「名前」=大小山田を入力
IE.document.forms[0].elements[0].value = "大小山田"
//「都道府県」=北海道を選択
IE.document.forms[0].elements[1].selectedIndex =  3
//「性別」=女性にチェック
IE.document.forms[0].elements[3].checked = True
//「好きな色」=赤、青、黄にチェック
IE.document.forms[0].elements[5].checked = True
IE.document.forms[0].elements[6].checked = True
IE.document.forms[0].elements[7].checked = True
//「パスワード」=1234567890を入力
IE.document.forms[0].elements[8].value = "1234567890"
//「備考」=改行を含む文字列を入力
IE.document.forms[0].elements[9].value = "Hola!<#CR>こんにちは"

MSGBOX("サブミットします※プログラムは用意していないため「ページが無い」エラーがでます")
IE.document.forms[0].ok.click()

nameを指定するパターンも可能

nameプロパティから取得した値でも指定可能です。
IE.document.forms[0].onamaeとやればname=onamaeとなっているオブジェクトを
指定可能です。
例えばラジオボタンのオブジェクトの場合、同名のものが複数あるケースが多いので
名前指定時にも配列番号で、細かく特定することができます。
以下のスクリプトで見てみましょう。

この投稿の続きを読む »

タグ

2012年10月8日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:UWSCとInternetExplorer

DICTATE

DICTATE

音声の取得
戻値 = DICTATE(拾得待ちフラグ)

・引数
  拾得待ちフラグ:
    TRUE: 入力があるまで待つ(デフォルト)
    FALSE: 待たず直近の入力を返す
・戻値
  拾得音声文字

タグ

2012年10月5日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:関数一覧

2012年10月6日(土)UWSC Cafeを開きます

受付は終了しました

日ごろのご愛顧ありがとうございます。
おかげ様でコンテンツが充実してきましたが、
それにともない、みなさまからのご質問、お問合せが増えました。

『勉強会、講習会といった改まった場ではなく、
リラックスした雰囲気でUWSCについて質問をしたい。』

そんな皆様の要望にお応えして
アットホームなお茶会、UWSC Cafeを開催します。
(実験的な企画です!)

お茶会ですので、参加費無料
ただ、我々が喫茶店でお茶をしているだけです。

UWSCにまつわる楽しいお喋りが出来れば幸いです。

【場所】高円寺駅北口駅前 ルノワール前
  〒166-0002 東京都杉並区高円寺北2丁目4−4
【日時】10月6日(土) 13:00〜15:00

【注意事項】

⇒技術的な講習や、質問課題の解決を目的とはしていない事をご留意下さい。
つまり、分かる範囲でその場で質問に答えますが、アフターケア等は対応しません。

 

⇒喫茶店は会場として予約・確保したものではありません。
座席、電源設備が必ずあるとは限りません。
あくまで喫茶、談話をする場所として喫茶店に集合している点をご留意下さい。

⇒お茶会の参加費は無料ですが、通常喫茶店を利用するのと同じく
必ず何かオーダーをして下さい。

⇒他の喫茶店利用客の迷惑にならないよう、マナーやエチケットをご順守下さい。

⇒事前の登録申込は不要ですが、予めTwitterや、下記フォームから
参加のご連絡を頂けた方には席を確保します。(※一定数を超えた場合は、希望に沿えない場合もあります。)

申込みフォーム

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号

参加可否
 参加 不参加

メッセージ本文

captcha

タグ

2012年10月5日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:UWSC 勉強会

このページの先頭へ