Excelファイル内のsubプロシージャをUWSCから実行する?

こんばんは,よろしくお願いします。
Excelのファイル(例えば,AAAA.xlsm)に保存されているsubプロシージャやfunctionプロシージャを,UWSCから実行する事は出来ますでしょうか?

あるExcelファイルのプロシージャから,別のExcelファイルのプロシージャを実行することは,
まず,AAAA.xlsmを開いて,アクティヴにし,
 Application.Run “‘AAAA.xlsm’!Module1.BBBB”
などとする事によって,AAAA.xlsmというファイルの,Module1という標準モジュールのBBBBというsubプロシージャを実行することが出来ますが, 同様のことは,UWSCからでも出来るのでしょうか?
是非,ご解説いただきたくお願い申し上げます。

なぜ,このような事をしたいのかといいますと,日々生じるあるデータを収集し,分析をするという作業を,ExcelVBAを使って行っていると思ってください。
分析をする各プログラムは,それぞれ,別々のファイルに保存されています。これらのファイルのすべてに,それぞれ膨大な日々のデータを持たせる事は,無駄ですし,同一のデータで,それぞれの分析を行いたいのに,使用するデータが分析ファイルごとに違っていては都合が悪いのです。ファイルごとに新しい物もあれば古い物もあるというのでは困ります。
いつも,どの分析を行う時にでも,使用するデータは同一かつ最新の物であってほしい訳です。そこで,現在は,それぞれの,分析プログラムを実行する際に,同一の情報収集用のExcelファイルを開き,情報を最新の物に更新・保存するようにしています。この際に,分析用のExcelファイルから,情報収集用のExcelファイルのプロシージャを実行する必要があるのです。状況をご理解いただけましたでしょうか?
どうかご解説よろしくお願いいたします。

タグ

2015年1月28日 | コメント/トラックバック(1) |

カテゴリー:掲示板

このページの先頭へ