ファイルへの追記書き出しについて

いつもありがたく使わせてもらっています。 早速ですが、FOPENで開いたファイルに対して追記することはできないのでしょうか? 外部アプリからUWSCを呼び出してスクリプトを実行していますが、UWSC側での動作ログを書きだそうとして以下のようにしてみました。 Fid=FOPEN(“.\log.txt”,F_READ or FWRITE) FPUT(Fid,G_TIME_YY2 + “/” + G_TIME_MM2 + “/” + G_TIME_DD2 + ” ” + G_TIME_HH2 + “:” + G_TIME_NN2 + “:” + G_TIME_SS2,0,1) FCLOSE(Fid,TRUE) 想定では起動するたびにログに時間が追記されていくと思っていたのですが、上書きモードになってしまい最新1件分しかない状態です。 どうすれば追記モードとして動作することができるでしょうか?

タグ

2016年7月4日 | コメント/トラックバック(1) |

カテゴリー:掲示板

このページの先頭へ