再計算を実行する

再計算を実行する

Calculate

計算式を再実行する

セルの値を再計算します。

例えば”=Now()”という関数が埋め込まれたセルは現在時間を表示します。再計算を実行することでまた最新の時間に更新されます。

EXCEL = CREATEOLEOBJ("Excel.Application")
EXCEL.visible = True
EXCEL.workbooks.add()
EXCEL.ActiveCell.value = "=Now()"
MSGBOX("時間を更新します")
EXCEL.calculate

ランダム値を更新する

上のスクリプトでは、時間の経過が確認しずらいかもしれません。
代わりに乱数を使って、いっせいに再更新するスクリプトを実行してみます。
10×10の範囲内に”=RAND()”関数を挿入し、0~1の間のランダムな数が表示されます。
そこで再計算を実行することで、ランダムな値が一斉に変わるようになります。
スクリプトは下記のようになります。


続きは、ログインもしくは、登録してください



このページの先頭へ