[ファイルを開く]を表示する

[ファイルを開く]を表示する

FindFile

[ファイルを開く]を表示する

ユーザが指定してファイルを開くようにすることができます。
ファイルを開いた後もスクリプトの作業は継続できます。

EXCEL = CREATEOLEOBJ("Excel.Application")
EXCEL.visible = True
EXCEL.FindFile

ファイルを開いたかを判定する

FindFileはTRUE/FALSEの値を返すので、ファイルを開いたか、開いていないか判定しましょう。
下記のスクリプトのようになります。


続きは、ログインもしくは、登録してください



このページの先頭へ