ワークブック名、シート名を取得・選択する

ワークブック名、シート名を取得・選択する

ActiveWorkbook.name
ActiveWorksheet.name
Sheets.count
Sheets(N).Select

ワークブック名、シート名を取得・選択する

ワークブックの名前やシートの名前をNameで取得することが出来ます。
またSheetsオブジェクトに対してCountをすることでシート数を取得できます。

EXCEL = CREATEOLEOBJ("Excel.Application")
EXCEL.visible = True
EXCEL.workbooks.add()
PRINT "ワークブック名:" + EXCEL.ActiveWorkbook.name
PRINT "ワークシート名:" + EXCEL.ActiveSheet.Name
PRINT "シート数:" + EXCEL.Sheets.count
sName = EXCEL.ActiveSheet.Name
EXCEL.Sheets(sName).Select

全てのシート名を取得する

上のスクリプトで、ワークブック名、ワークシート名、シート数を取得できました。
これらのパーツを組み合わせて、現在選択しているワークブックの全てのシート名を取得、選択してみましょう。
下記のスクリプトのようになります。


続きは、ログインもしくは、登録してください



このページの先頭へ