アカウントを自動生成する

アフィリエイトを行おうとするとき、
複数のアカウントを作成しないといけない場合が多々あります。

そんな時、自動でアカウントが作成できたら楽だなぁ~
なんて思うことありませんか?

ということで、自動でアカウントを作成できるスクリプトを解説します。
※もちろん、相手が望んでいないのに、同一サイトでスパム的にアカウントを作成するといった利用は行わないでください。

どんなスクリプトにする?

今回は、
ランダムな8ケタの英数字を1行2つ設定で、
指定回数分ログ表示用ウィンドウに書き出すスクリプトにしましょう。

必要なモノ

この辺を組合わせて作成します。

スクリプト

NUM = INPUT("何個作成しますか?")

FOR A = 1 TO NUM

	ID = ""
	PW = ""

    //文字数は8文字
    FOR B = 1 TO 8
       ID = ID + RETURNCHAR()
       PW = PW + RETURNCHAR()
    NEXT

    IDPW = ID + "<#TAB>" + PW
	PRINT IDPW
NEXT

FUNCTION RETURNCHAR()
    LETTER = CHR(97 + RANDOM(26))
    //アルファベットの小文字、数字を出す
    SELECT RANDOM(2)
       CASE 0
           //アルファベットはそのまま
           RESULT = LETTER
       CASE 1
           //数字の場合は0~9をランダムに出す
           RESULT = RANDOM(10)
       DEFAULT
           RESULT = LETTER
    SELEND
FEND

実行すると、ランダムな8ケタの英数字が一瞬で作成できます。

※EXCELにペタっと貼り付けられるように、
IDとPWの間はTABで区切ってます。

関連情報:

  1. ランダムな文字列をメモ帳に書き出したい
  2. EXIT
  3. SELECT-SELEND
  4. FUNCTION
  5. 自作関数の定義


続きは、ログインもしくは、登録してください



このページの先頭へ