便利な関数

便利な関数です。 //——————ファイル操作 Function Read_ALLText(a_Path_File) //テキストを全て読込_ファイル操作 Dim ID_f = FOpen(a_Path_File) Result = FGet(ID_f, F_ALLTEXT) FClose(ID_f) FEnd Procedure Write_ALLText(a_Path_File, a_Text) //テキストを全て書込(上書き)フォルダーがないとその後ろのファイルは作成できない_ファイル操作 ID_f = FOpen(a_Path_File, F_READ or F_WRITE8 or F_NOCR) FPut(ID_f, a_Text, F_ALLTEXT) FClose(ID_f) FEnd Procedure Write_ALLText1(a_Path_File, a_Text) //テキストを全て書込(追加)_ファイル操作 Dim ID_f = FOpen(a_Path_File, F_READ or F_WRITE8 or F_NOCR) FPut(ID_f, a_Text) FClose(ID_f) FEnd ——————— Function gyou(fp) //行数取得_パス_ファイル操作 fid=fopen(fp,F_READ) gyou=fget(fid,-1) Result=gyou fclose(fid) Fend ——————— procedure fil_gyou_hai2(出力ファイル,区切り文字) //ファイル内行ごと:区切って配列を2つ_配列 res = Read_ALLText(出力ファイル) dim hi=0 public hai1[-1],hai2[-1] d=gyou(出力ファイル) fid=fopen(出力ファイル,F_READ) resize(hai1, d – 1) resize(hai2, d – 1) for i = 1 to d nai=fget(fid,i) hai1[hi]=token(区切り文字,nai) hai2[hi]=token(区切り文字,nai) hi=hi+1 next fclose(fid) fend ——————— DosCmd(“robocopy C:\Users\user\Desktop\完成記事までスクリプト一覧 C:\Users\user\Dropbox\backup\完成記事までスクリプト一覧 /E”) ——————— ドラッグアンドドロップ SLEEP(1) x = G_MOUSE_X y = G_MOUSE_Y BTN(LEFT, DOWN) // マウスの左ボタンを押したままにする SLEEP(0.1) MMV(x + 100, y + 100) // マウスカーソルを移動させる SLEEP(0.1) BTN(LEFT, UP) // マウスの左ボタンを離す // マウスボタン BTN( ボタン, [状態, x, y, ms] ) 引数  ボタン:LEFT, RIGHT, MIDDLE, WHEEL(ホイール回転), TOUCH(タッチ処理)  状態:CLICK(0:デフォルト), DOWN(1), UP(2)  WHEEL指定時はノッチ数  x, y: 位置 (省略時は現在位置にて)   ms: 実行までの待ち時間 (ミリセカンド)  ※ TOUCH(タッチ操作)は MOUSEORG関数にて MORG_DIRECT指定時には無効 // キーボード KBD( 仮想KEY, [状態, ms] ) 引数  仮想KEY: 仮想KEYコード、もしくはUNICODE  状態:CLICK(0:デフォルト), DOWN(1), UP(2)  ms: 実行までの待ち時間 (ミリセカンド)

関連情報:

  1. ファイルへの追記書き出しについて
  2. CSVファイルの改行の削除について
  3. BTN
  4. Procedureの自作関数が上手く動作しない
  5. VLOOKUPのような機能をUWSCでも欲しい。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク Yahoo!ブックマークに登録

コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ