32bitにおけるCHKIMGの動作について

問い合わせさせていただいたのですが、対応できないこともあるとのことでしたので こちらにも失礼します。 先日、Windows7 64bit環境にてCHKIMGを含むマクロを作成しましたが、 Windows7 32bit では動作しませんでした。 検索してみると、32bit環境下での利用が制限されていそうでしたので、 こちらでお伺いした方が良いと考えた次第です。 32bitOSにてCHKIMGを通す記述、もしくはそれに代わる記述はないでしょうか? よろしくお願いします。

関連情報:

  1. 全角英数のみ半角にする方法
  2. 配列のデータを入力フォームに入れることができません。
  3. ファイルの中の文字列を書き換える

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク Yahoo!ブックマークに登録

コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ