UWSCとExcel

COMコンポーネント利用の真打ちというべき、
EXCEL関数の使い方と自動化のテクニックを紹介しています。

これまでVBAを覚えないと出来なかったような
条件分岐を伴う複雑な作業も可能になります!

事務作業のレベルを一段階上げたい方は必見です。

EXCELの起動(visible)

CREATEOLEOBJから
ExcelのCOMオブジェクトを作成し、
visibleプロパティを操作してExcel表示させます。
サンプルでは、visibleプロパティを利用する
順番を入れ替えたスクリプトを取りあげています。

>>続き

カテゴリー:UWSCとExcel

ワークブックの追加(workbooks.add)

ExcelのCOMオブジェクトを作成し、
workbooks.addメソッドで
Excelにワークブックを追加する方法を解説しています。
サンプルでは、複数のワークブック追加について取り上げています。

>>続き

カテゴリー:UWSCとExcel

アクティブワークブックとワークシートの追加(activeworkbook, worksheets.add)

ExcelのCOMオブジェクトを作成し、
activeworkbookでワークブックを選択、
worksheets.addでワークシートを追加。
サンプルでは、複数のワークシート追加について取り上げています。

>>続き

カテゴリー:UWSCとExcel

既存Excelファイルのオープン(workbooks.open)

ExcelのCOMオブジェクトを作成し、
ExcelのCOMオブジェクトを作成し、
workbooks.openでワークブックをオープンする方法を解説

>>続き

カテゴリー:UWSCとExcel

ワークシートの追加、ワークシートの選択と名前取得
ワークブックにワークシートが10枚追加され、全てが「Rename_」で始まる名前になるスクリプトを紹介しています。

>>続き

カテゴリー:UWSCとExcel

セルの位置を取得する
セルの位置を取得する

>>続き

カテゴリー:UWSCとExcel

セルの行や列の位置を取得する
セルの行や列の位置を取得する

>>続き

カテゴリー:UWSCとExcel

セルを絶対移動、相対移動する
セルを絶対移動、相対移動する

>>続き

カテゴリー:UWSCとExcel

対象セルを含む領域の終端を取得する
対象セルを含む領域の終端を取得する

>>続き

カテゴリー:UWSCとExcel

特定の範囲を検索する
特定の範囲を検索する

>>続き

カテゴリー:UWSCとExcel


このページの先頭へ