行結合

行結合

_(アンダーバー)

・_(アンダーバー)を行末につけることで次行を結合して処理を行います

基本は1処理1行だけど・・・

UWSCは基本1処理1行です。
例えばA = 1 + 1を表現する際に
A
=
1
+
1
と書いてもエラーになります。
表現したい場合は_(アンダーバー)で、行結合をします。

A _
= _
1 _
+ _
1
PRINT A

行結合の用途は?

例えばIFの条件式が長くなり、見た目がよくないと感じたとします。
そういう場合はただ改行しても、思うように動作しないので
行結合を試みます。
下記のようになります。


続きは、ログインもしくは、登録してください



このページの先頭へ