DEF_DLL

DEF_DLL

DLL(API等)の関数を使用

DEF_DLL 関数名(型, 型, …): 戻り型: DLL名

int
long
bool
uint
hwnd
string
Wstring
float
double
word
dword
byte
char
pchar
Wchar
pWchar
boolean
longlong
Extended
SafeArray

・64bitのDLLは呼び出し不可
・参照引数(値変更あり)の場合はVar 宣言が必要
※関数名( var double, var int )
 
・構造体:型を { } に展開して記述
※関数名( double, {int, int, int} )
・配列の場合は型に [] を付記
※関数名( double[], int[] )
(※)int=long= bool(4byte)
(※)dword=uint=hwnd
(※)char=boolean(1byte)
(※)ヌルポインタを渡す時は NULL定数を使用


続きは、ログインもしくは、登録してください



このページの先頭へ