マルチステートメント

マルチステートメント

;(セミコロン)

複数の命令を1行に記述できる

マルチステートメントとは

通常は1行で1命令を記述することが原則となります。
ただしマルチステートメントを記述することで1行中に複数の命令を記述することができます。

A = 100; B = 200; PRINT A + B

スクリプトの行数を減らしたいときに使う

マルチステートメントを使用することで複数の命令を1行に記述することができます。
たくさん変数を記述したいけど、
複数行も費やすのがいやと感じる場合はマルチステートメントを使用するのもいいでしょう。
ただし、このマルチステートメント、
スクリプトの可読性が落ちるとされるため(読みにくくなるため)
あまり使用する人はみかけません。
自身では利用を控え、
もし誰か別の人が使用して記述している場合は
それがマルチステートメントであると判別できればよい程度です。
マルチステートメントと普通の記述を並べて見ました。
以下のようになります。どちらが見やすいでしょうか。


続きは、ログインもしくは、登録してください



このページの先頭へ