指定回数を繰り返す(FOR)

FOR 変数 = 初期値 TO 終了値 [STEP 刻み値]
 

処理

NEXT       // NEXTの後に変数を書いてはダメ

「変数」が「初期値」から「終了値」の条件を満たす限り、
繰り返し処理を行います。
1回実行するたびに「刻み値」分だけ「変数」の値は増加していきます。
※刻み値を省略した場合は、変数は1づつ増加します。

FOR~NEXTはかなり使用頻度の高い制御文です。

「UWSC大好き」と100回表示するサンプル

FOR KAISU = 1 TO 100
	PRINT "UWSC大好き"
NEXT

「変数」であるKAISUを処理で使用することも可能です。

KAISUの増加を確認するサンプル

FOR KAISU = 1 TO 100
	PRINT KAISU
NEXT

STEPの増加を確認するサンプル


続きは、ログインもしくは、登録してください



このページの先頭へ