入力ボックスの表示

INPUT(メッセージ[,デフォルト値,パスワードフラグ,X,Y])

 

INPUT関数は入力ボックスを表示します。

メッセージ
入力テキストエリアと共に表示するメッセージを指定
変数や関数の戻り値ではなく文字列を使うにはダブルクォーテーションが必要
他の引数
省略可能
デフォルト値
最初から入力エリアに入っている値
入力の際に書き変え可能
パスワードフラグ
TRUEかFALSEで指定し、
TRUEにするとアスタリスク(*)でマスクするようになる
X Y
表示位置の指定で、省略すると中央に表示される

入力ボックスsample

MSG = INPUT("メッセージを入力してください")
PRINT MSG
MSG = INPUT("メッセージを入力してください<#CR>パスワードフラグTRUE",,TRUE)
PRINT MSG

こちらを実行すると、パスワードがかかるのが見てとれます。
対話処理はスクリプトを他人に使ってもらう際に役立ちます。

関連情報:

  1. BETWEENSTR


続きは、ログインもしくは、登録してください



このページの先頭へ