関数一覧

関数一覧

ABS
:絶対値を返す

ACW
:ウィンドウのサイズ、位置を操作する

ARCCOS
:逆三角関数

ARCSIN
:逆三角関数

ARCTAN
:逆三角関数

ASC
:文字をASCIIコードに変換

BETWEENSTR
:指定文字列間の文字列を返す

BTN
:クリック動作を実行する

CALCARRAY
:配列データを計算

CEIL
:小数点を切り上げる数学関数

CHGMOJ、REPLACE
:指定文字列を置換する

CHKBTN
:チェックボックス、ラジオボタンがチェックされているか調べる

CHKIMG
:指定画像が画面上にあるかチェックする

CHKNUM
:数値であるか調べる

CHR
:文字コードから文字を返す

CLKITEM
:アイテムをクリックする

COMオブジェクト操作関連
:COMオブジェクト操作関連の関数

COPY
:文字列の指定箇所をコピーする

COPYB
:バイト単位で文字列の指定箇所をコピーする

COS
:三角関数

CPUUSERATE
:CPU使用率を取得します

CREATEFORM
:フォーム画面を生成する

CTRLWIN
:ウィンドウを操作する

DELETEINI
:INIファイルから値の削除

DICTATE
:音声の取得

DOSCMD
:コマンドプロンプトを実行する

DROPFILE
:ファイルをウィンドウにドロップする

EVAL
:文字列を評価し値を返す

EXEC
:アプリケーションを起動する

EXP
:指数関数

FCLOSE
:ファイルをクローズする

FDELLINE
:ファイルの指定行を削除

FGET
:ファイルを読み込む

FOPEN
:ファイルをオープンする

FORMAT
:フォーマットを整えます

FPUT
:ファイルへの書き込み

FUKIDASI
:吹き出しを表示

FUNCTION
:戻り値のある自作関数を定義

GETALLWIN
:全てのウィンドウのIDを取得する

GETCTLHND
:オブジェクトのハンドルを取得する

GETDIR
:指定したディレクトリのファイル名を取得する

GETFORMDATA
:フォームより値を取得する

GETID
:ウィンドウのIDを返す

GETITEM
:ボタンなどのキャプション文字、リスト等を取得

GETKEYSTATE
:キークリック、トグルキー情報の状態を取得/判別する

GETSLCTLST
:COMBOBOX、LISTBOX、LISTVIEW、TREEVIEWの選択項目を取得

GETSLIDER
:スライダー、トラックバー、スクロールバーの値を取得

GETSTR
:指定したウィンドウ(もしくはクリップボード)にある文字列を取得

GETTIME
:指定した日時を取得する

HNDTOID
:ハンドル値をIDに変換する

IDTOHND
:IDをハンドル値に変換する

IEGETDATA
:Web上(IE)より値を取得する

IEGETSRC
:Web上(IE)にて指定タグのソースを取得する

IELINK
:Web上(IE)のリンクの選択します

IESETDATA
:Web上(IE)に値を設定する

INPUT
:インプットボックスを表示

INT
:小数点は切り捨てる数学関数

ISUNICODE
:文字列にUNICODE専用文字、SJISに無い文字が含まれているか調べる

JOIN
:配列の中身を区切文字で結合する

KBD
:キーボード操作を行う

KINDOFOS
:OSの種類を判別する

LENGTH
:文字列や配列の数を調べる

LENGTHB
:バイト単位で文字列の数を調べる

LN
:自然対数

LOCKHARD
:キーボード、マウスなどハードウェアからの入力を禁止する

LOGN
:対数を求める数学関数

LOGPRINT
:ログウィンドウの表示/非表示を設定

MMV
:マウスカーソルを移動する

MOUSEORG
:マウス座標を相対座標にする、またはマウスとキー情報を直接ウィンドウへ送る

MSGBOX
:メッセージボックスを表示する

MUSCUR
:マウスカーソルの種別を返す

PEEKCOLOR
:指定位置の色情報を取得する

POFF
:電源オフ等を制御する

POPUPMENU
:ポップアップメニューを表示

POS
:文字列内に指定文字列があるか探す

POSACC
:座標位置の文字情報を取得する

POSB
:バイト処理で文字列内に指定文字列があるか探す

POWER
:累乗を求める数学関数

POWERSHELL
:POWERSHELLを実行します

PROCEDURE
:戻り値の無い自作関数を定義

RANDOM
:ランダムな数値を返す

READINI
:INIファイルを読み込む

RECOSTATE
:音声認識の開始/停止を制御

RESIZE
:配列のサイズを変更する

ROUND
:四捨五入を行う数学関数

SAVEIMG
:画像を保存する

SCKEY
:ショートカットキーを実行する

SENDSTR
:指定したウィンドウに文字列を送信

SETCLEAR
:配列を指定された値で埋める

SETHOTKEY
:ホットキーの設定をする

SETSLIDER
:スライダー、トラックバー、スクロールバーの値を設定

SHIFTARRAY
:配列データをシフトする

SIN
:三角関数

SLCTBOX
:セレクトボックスを表示

SLEEP
:処理を待機する

SOUND
:サウンドを再生します

SPEAK
:音声合成

SPLIT
:文字列を区切り、配列を作成する

SQRT
:平方根を求める数学関数

STATUS
:ウィンドウの状態を取得する

STOPFORM
:UWSCの表示/非表示を設定

STRCONV
:文字列を指定形式に変換する

TAN
:三角関数

TRIM
:文字列の両端にある空白や制御文字を除去する

VAL
:文字列を数値に変換する

VARTYPE
:データ型を判別、変換する

WRITEINI
:INIファイル書き込み

XLACTIVATE
【Pro版】Excel シートの選択をする

XLCLOSE
【Pro版】EXCELを終了します

XLOPEN
【Pro版】EXCELを起動します

XLSHEET
【Pro版】Excel シートの追加/削除

ZCUT
:マイナス値はゼロにする数学関数

特殊変数
:実行環境等に関する情報が格納された変数


2012年6月26日

このページの先頭へ