ASC

ASC関数

文字をASCIIコードに変換する
戻値 = ASC(指定文字)

引数
 文字: 先頭の1文字を処理
戻値
 UNICODE

※ バイト処理の場合は ASCB

指定した文字を表す文字コード(10進法表記のASCIIコード)を返します。
指定文字のうち先頭の1文字のみを処理するので、
文字列を打ち込んでも最初の1文字しか処理されません。
また、指定文字はASCIIコードで規定されているものに限ります。

ランダムな文字列を作成する

ASCIIコードの特性を生かし、
ASC関数の逆でASCIIコードから文字を返すCHRを利用して、
5文字の文字列を作成するスクリプトです。

STR = ""
//文字数は5文字
    FOR NUM = 1 TO 5
       STR = STR + CHR(97 + RANDOM(26))
    NEXT
PRINT STR


続きは、ログインもしくは、登録してください



このページの先頭へ