BTN

BTN関数

マウスボタンを操作する
BTN(ボタン, 状態, [X, Y, ms])

引数

ボタン・・・LEFT(左クリック), RIGHT(右クリック), MIDDLE, WHEEL(ホイール回転)
状態(数字指定も可)・・・CLICK(0), DOWN(1), UP(2)、WHEEL指定時はノッチ数
X, Y・・・位置、省略した場合は現在位置
ms・・・待ち時間(ミリ秒)

特定の位置で右クリックを押す

特定位置の状況によってはポップアップメニューが出現する場合もあります

BTN(RIGHT,CLICK,100,100)

関連情報:

  1. BETWEENSTR
  2. メッセージボックスの表示


続きは、ログインもしくは、登録してください



このページの先頭へ