CHR

CHR関数

文字コードから文字を返す
戻値 = CHR(文字コード)

引数

文字コード: UNICODE

戻値

文字列

文字コードから文字を返す

//「漢」の文字コードは28450
PRINT CHR(28450)

関連情報:

  1. まとめて特定の組合わせの文字列をつくりたい。
  2. BETWEENSTR
  3. メッセージボックスの表示
  4. POS
  5. COPY


続きは、ログインもしくは、登録してください



このページの先頭へ