CREATEFORM

フォーム画面生成

戻値 = CREATEFORM( HTMLファイル, タイトル, [平行処理フラグ, オプション指定, 幅, 高さ, X, Y] )

引数

HTMLファイル: フォームとして表示するHTMLファイルパス

タイトル: 表示するタイトル

平行処理フラグ

  • FALSE
    Submit属性のボタンが押されるまで処理を返さない (デフォルト)
  • TRUE
    待たない

オプション指定: (複数指定可)

  • FOM_NOICON
    クローズボタンを出さない
  • FOM_MINIMIZE
    最小化ボタンを表示する
  • FOM_MAXIMIZE
    最大化ボタンを表示する
  • FOM_NOHIDE
    Submit属性のボタンが押されても画面を消さない
  • FOM_NOSUBMIT
    Submit属性のボタンが押されても Submitに割り当てられた処理をしない
  • FOM_NORESIZE
    ウィンドウのサイズ変更不可
  • FOM_NOLUNA
    表示をルナ(XP)風にはしない
  • FOM_BROWSER
    ターゲット名解決のため、コントロールを最上位レベルのブラウザとする
  • FOM_NOFLOATEXCEPT
    浮動小数点例外を無効にする
幅, 高さ
サイズ

X, Y
位置
戻値

平行処理フラグ=FALSE: 押されたボタンの Name
平行処理フラグ=TRUE:  フォームの COMオブジェクト

オプションやサイズ、位置を試してみる

HELPにある
CREATEFORM(“TEST.html”, “タイトル”, False, 0, 500, 320)
のサイズ・位置の関係がイマイチ分からないので、
色々なパターンを試して、結果を見せたいと思います。

// OKBtn ボタンが押されたら各入力値を表示する
PATH	= "C:\TESTHTML.html"
TITLE	= "タイトル"
KB	= "構文:"

MSGBOX("フォームのOKボタンを押して進んでください")
//①HELPにあるもののPATHとタイトルを変数化
obj = CREATEFORM(PATH,TITLE,FALSE,0, 500, 320)

//②オプションを指定して、幅、高さ、X、Yを指定
obj = CREATEFORM(PATH,TITLE,FALSE,FOM_MAXIMIZE,0,0, 500, 320)

//③二番目の幅を600に
obj = CREATEFORM(PATH,TITLE,FALSE,FOM_MAXIMIZE,600,0, 500, 320)

//④二番目の高さを600に
obj = CREATEFORM(PATH,TITLE,FALSE,FOM_MAXIMIZE,0,600, 500, 320)

//⑤二番目の幅200、高さ600
obj = CREATEFORM(PATH,TITLE,FALSE,FOM_MAXIMIZE,200,600, 500, 320)

//⑥五番目のXを0、Yを0
obj = CREATEFORM(PATH,TITLE,FALSE,FOM_MAXIMIZE,200,600, 0, 0)

//⑦五番目のXを600、Yを600
obj = CREATEFORM(PATH,TITLE,FALSE,FOM_MAXIMIZE,200,600, 600, 600)

//⑧三番目のオプションを複数指定(最大化ボタンと最小化ボタン)
obj = CREATEFORM(PATH,TITLE,FALSE,FOM_MAXIMIZE OR FOM_MINIMIZE,600,0, 500, 320)
複数のオプションの指定は、OR か + で指定できます。
また、これらの結果からサイズに関しては、0の場合デフォルト値が適用されるようです。

関連情報:

  1. GETDIR
  2. COMオブジェクト操作関連
  3. CHKIMG
  4. GETID


続きは、ログインもしくは、登録してください



このページの先頭へ