FUKIDASI

FUKIDASI関数

吹き出しを表示

FUKIDASI(メッセージ, x, y, [向き, フォントサイズ, フォント名, 文字色, 背景色, 透明化]) 

引数

メッセージ・・・表示する文言
x, y・・・位置
くちばしの向き・・・
 0:くちばし無し
 1:上くちばし
 2:下くちばし
 3:左くちばし
 4:右くちばし
フォントサイズ・・・文字のフォントサイズ
フォント名・・・文字のフォント名
文字色・・・BGR値にて指定
背景色・・・BGR値にて指定
透明化・・・ 0:不透明~255:透明、-1:バックを透明化、-2:外枠も非表示
※引数なしで吹出しを消す
※BGR値の指定例・・・赤:$0000FF、黄:$FFFF

吹き出しを表示する

吹き出しを表示するスクリプトです。

FOR A = 5 TO 0 STEP -1
FUKIDASI("あと" + A + "秒",100,100,0,40)
SLEEP(1)
NEXT

常にカーソルの下に吹き出しを表示する

カーソルの位置を取得する特殊変数を使い
常にカーソルの下に吹き出しを表示します。
スクリプトは以下の通りです。


続きは、ログインもしくは、登録してください



このページの先頭へ