HNDTOID

HNDTOID関数

IDをハンドル値に変換する
戻値 = HNDTOID(ハンドル値)

引数

ハンドル値・・・IDに変換するハンドル値

戻値

ID

メモ帳のメニューのハンドル値を取得した後、IDに再度変換する

ID   = EXEC("notepad")
MSGBOX("ID:" + ID )
HND = IDTOHND(ID)
MSGBOX("HND:" + HND)
ID = HNDTOID(HND)
MSGBOX("ID:" + ID )

関連情報:

  1. IDTOHND
  2. GETCTLHND
  3. メッセージボックスの表示
  4. まとめて特定の組合わせの文字列をつくりたい。
  5. BETWEENSTR


続きは、ログインもしくは、登録してください



このページの先頭へ