ISUNICODE

ISUNICODE関数

文字列にUNICODE専用文字、SJISに無い文字が含まれているか調べる
戻値 = ISUNICODE(文字列)

引数

文字列・・・対象の文字列

戻値

TRUE・・・UNICODE専用文字あり
FALSE・・・なし、SJISに変換可能

UNICODE専用文字があるか調べる

//「漢」はSJISにもある
PRINT "漢:" + ISUNICODE("漢")

UNICODE専用文字があるか調べて、処理を変える

入力された文字を次の処理で変換する場合は下記のようなロジックにします。


続きは、ログインもしくは、登録してください



このページの先頭へ