LOCKHARD

LOCKHARD関数

キーボード、マウスなどハードウェアからの入力を禁止する

LOCKHARD(禁止フラグ)

引数

禁止フラグ・・・TRUE:入力禁止、FALSE:解除

※管理者権限が必要
※強制解除する場合はCtrl + Alt + Deleteを押す

入力禁止を確認する

スクリプトを実行することで入力禁止が開始。
マウスやキーボードからの入力が行えないことを確認します。

LOCKHARD(TRUE)
FOR A = 10 TO 1 STEP -1
FUKIDASI("入力禁止中(あと" + A + "秒)。強制解除はCtrl + Alt + Delete",100,100,0,40)
SLEEP(1)
NEXT

関連情報:

  1. SLEEP
  2. FUKIDASI
  3. BETWEENSTR
  4. IEの基本スクリプト(CreateOLEObj)
  5. SETHOTKEY


続きは、ログインもしくは、登録してください



このページの先頭へ