LOGPRINT

LOGPRINT関数

ログウィンドウを表示するか、非表示にするかを制御

LOGPRINT(表示フラグ)

引数

表示フラグ・・・TRUE/FALSE、TRUEの場合は表示、FALSEの場合は非表示

ログウィンドウの表示、非表示

表示、非表示を設定します。

PRINT "test1"
MSGBOX("非表示")
LOGPRINT(FALSE)
PRINT "test2"
MSGBOX("表示")
LOGPRINT(TRUE)
PRINT "test3"

関連情報:

  1. STOPFORM
  2. BETWEENSTR
  3. 両端の空白や改行を削除する
  4. コマンドライン(コマンドプロンプト)の実行
  5. メッセージボックスの表示


続きは、ログインもしくは、登録してください



このページの先頭へ