ROUND

ROUND関数

数学関数。四捨五入を行う

ROUND(X [, Digit])

引数
・X・・・四捨五入する値
・Digit・・・丸め位置、負で小数点方向
戻値
・四捨五入された値

四捨五入する

PRINT ROUND(3.141592)

色々な位置で四捨五入する

下記のスクリプトで、
各位置で四捨五入してみます。


続きは、ログインもしくは、登録してください



このページの先頭へ