SCKEY

SCKEY関数

ショートカットキーを実行する

SCKEY(ウィンドウのID, キー [, キー, キー, ・・・・・・] )

引数
 ウィンドウのID: Windowを識別するID
 キー:アルファベット1文字、もしくは仮想キー
 ※仮想キーの一覧はコチラ
 ※指定するウィンドウが無い場合はウィンドウのIDに0を指定

メモ帳にショートカットキー(CTRL + H・・・置換)を送る

メモ帳を起動し、CTRL + Hを送信し、
「置換」を表示させる。

ID = EXEC("notepad")
SCKEY(ID, VK_CTRL, VK_H)

関連情報:

  1. CHKBTN
  2. GETSLCTLST
  3. SENDSTR
  4. GETSLIDER
  5. CTRLWIN


続きは、ログインもしくは、登録してください



このページの先頭へ