SHIFTARRAY

SHIFTARRAY関数

配列データをシフトする
SHIFTARRAY(変数名, シフト値 )

引数

変数名・・・対象の配列変数名
シフト値・・・値だけ配列を後ろへシフト、マイナス値の場合は前方シフト、空いた場所は EMPTYで埋められる

配列をシフトする

DIM STR[5]
//配列を「テスト」という値でまず埋める
SETCLEAR(STR,"テスト")
//3つシフト、空いた場所はEMPTYになる
SHIFTARRAY(STR,3)
FOR A = 0 TO RESIZE(STR)
 PRINT "STR[" + A + "]=" + STR[A]
NEXT

関連情報:

  1. RESIZE
  2. マウスカーソルの状態を取得する
  3. SETCLEAR
  4. まとめて特定の組合わせの文字列をつくりたい。
  5. BETWEENSTR


続きは、ログインもしくは、登録してください



このページの先頭へ