SOUND

SOUND関数

サウンドを再生する
SOUND(ファイル名 [, 同期フラグ] )

引数

ファイル名・・・再生ファイル名(WAV、MID、AVIなど)
※サウンドにて割り当てられたイベント名も可(”Beep”、”LowBatteryAlarm”など)
※ファイル名を省略すると再生をストップ
同期フラグ・・・FALSE:待たない(デフォルト)、TRUE:終了を待つ


ビープ音を再生する

SOUND("Beep")

関連情報:

  1. POWERSHELL
  2. DOSCMD
  3. コマンドライン(コマンドプロンプト)の実行
  4. EXEC
  5. BETWEENSTR

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク Yahoo!ブックマークに登録

コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ