ZCUT

ZCUT関数

数学関数。マイナス値をゼロとする。

ZCUT(X)

引数
・X・・・値
戻値
・マイナス値の場合はゼロにする

マイナスをゼロにする

PRINT ZCUT(-800)

ZCUTの利用方法

INPUT関数によるユーザ入力や、
何らかの値を取得する場合に、
意図しないマイナス値が来る事を防ぎたいときに利用できます。
もちろんIFB-ENDIFを使い、
IFB X < 0
X = 0
ENDIF
とすることもできますが、
ZCUT関数でより容易に実現できることでしょう。


続きは、ログインもしくは、登録してください



このページの先頭へ