繰り返し処理を行いたいけど制御文が難しい

繰り返し処理を行いたいですが、制御文の書き方が難しいです。どうすればいいでしょうか。
制御文を覚える前に、実行回数を設定できる機能を覚えてみましょう。

ある処理を何回か繰り返したい時に制御文は大変便利です。
WHILE-WEND、REPEAT-UNTIL、FOR-NEXT。
この3種類がありますが、書き方や使い分けは
最初のころは難しく感じると思います。


まずはこういった制御文を覚える前に、
実行回数を簡単に設定できる方法があるので
お伝えしましょう。

*

上の図のようにスクリプト・ファイルを開く際に
ファイル名の他に
実行回数が指定可能です。

ここで任意の数を入力すると
その回数だけスクリプトを実行してくれます。

WHILE-WEND、REPEAT-UNTIL、FOR-NEXTは、
どの文でも繰り返し処理は実行できます。

どの制御文も微妙な差異がありますので
用途に応じて使い分けるのがいいでしょう。

簡単なスクリプトでその違いを見てみます。


続きは、ログインもしくは、登録してください



このページの先頭へ