UWSCの設定をエクスポートしたい

新しいパソコンにuwscをダウンロード&インストールしたのですが、
以前設定していたランチメニューやスケジュール機能を再設定するのが面倒です。 これら設定のエクスポートとインポートは出来ないでしょうか?
出来ます。

これらの設定は、UWSC.INIファイルに書き込まれています。
UWSC.INIファイルそのものをコピー&上書きするか、対象部分を上書きすることで、
以前設定した時と同様にランチメニューやスケジュール機能を利用することが出来るようになります。

ということで、UWSC.INIファイルについてご説明致します。

UWSC.INI

場所:UWSCのプログラムが入っているフォルダの第一階層。
HELPによると、OSによって以下のような場合があるようです。

Vista以上にて Pragram files下にインストールした場合に VirtualStoreリダイレクト機能により以下のフォルダに作られます
C:\Users\ユーザ名\AppData\Local\VirtualStore\Program Files\UWSC (AppDataフォルダは非表示フォルダ)
また、カレントに作成できない場合には Application Data\UWSC ディレクトリに作成

構成[SET] [LUNCHMENU] [SCHEDULE] セクションから成り立っています。

SETセクションは、UWSC運用の設定が書き込まれています。

LogLines :PRINT文でのロギングの最大行数を指定 (デフォルトは2000行)
DefaultFont: フォント名, サイズ (MSGBOX, FUKIDASI, ログ等でのフォント、デフォルトは’MS Pゴシック’)
NotMultiplex : スクリプト実行の多重起動を制限します (ファイルの関連付等からの実行)

0:制限なし、 1:一つのみ、 2:二つまで(数はUWSC本体も含む)
-9:制限なし、-1:一つのみ、-2:二つまで(マイナス値の場合 ‘多重起動禁止’のダイアログは出ない)

NotTaskBar = 1  関連付け実行時にアイコンをタスクバーに出さない
その他、Positionやホットキーの設定などがあります。

LUNCHMENUセクションは、ランチメニューの設定が記載されています。
この範囲をコピペすれば、新しいUWSCでランチメニューを引き継ぐことが出来ます。

SCHEDULEセクションは、スケジュール機能の設定が記載されています。
この範囲をコピペすれば、新しいUWSCでスケジュール設定を引き継ぐことが出来ます。

ちなみに、スケジュールの最大設定は、MaxNumberで変更が出来ます。
MaxNumber = スケジュールの最大設定数 (デフォルトは40、最大400まで)

INIファイルに関係する関数は、

  • READINI(INIファイル 読み込み)
  • WRITEINI(INIファイル 書き込み)
  • DELETEINI(INIファイル キーの削除)

などがあります。

※バージョンの異なるUWSC間で、この方法が可能かは、確認がとれていません。
将来的にiniファイルの設定が変更された場合、エラーを起こす可能性もあります。
さらに深く確認をとりたい場合は、本家ウミウミさんのページよりお調べください。


続きは、ログインもしくは、登録してください



このページの先頭へ