ひらがなや漢字を入力したい

ひらがなや漢字をUWSCで入力することはできますか。仮想キーを使って「VK_あ」のような表現はできませんか?
SENDSTRで直接ひらがなや漢字を送る方法、仮想キーで事前に「漢字」、「かな」モードを指定する方法があります

SENDSTR(ID,文字列)
指定ウィンドウに文字列を送信

この関数の文字列に丸々ひらがなや漢字を指定してしまえば、対象のウィンドウに送信可能です。

//メモ帳を起動
ID = EXEC("notepad")
SENDSTR(ID,"全角の文字、漢字が送れます")

どうでしょうか。メモ帳が立ち上がり文字列が送信できました。
しかし、この方法ではなく、あえてKBD関数によるキーボード(仮想キー)による操作を行いたい場合、
VK_KANAやVK_KANJIを含めたスクリプトを作ることも考えられます。
用途としては、変換候補を全てメモ帳に出力してみたい(「かぜ」だったら「風邪」「風「カゼ」・・・などのように)、
あるいはローマ字配列ではなく、日本語配列のキーボードで作業したい(H=く、J=ま、K=の、L=り)、
のようなケースが考えられますでしょうか。
スクリプトは以下のようになります。

ID = EXEC("notepad")
CTRLWIN(ID, ACTIVATE)
//漢字モードにして、「かい」の変換候補を10回出す
KBD(VK_KANJI)
STREAM = 0
FOR ST = 1 TO 10
  KBD(VK_K)
  KBD(VK_A)
  KBD(VK_I)
    LAST = 0
    WHILE LAST < STREAM
        KBD(VK_CONVERT)
        LAST = LAST + 1
    WEND
  KBD(VK_RETURN)
  KBD(VK_RETURN)
  STREAM = STREAM + 1
NEXT
KBD(VK_RETURN)
KBD(VK_KANJI)
//かなモードにして、「くまといぬ」と入力する
KBD(VK_KANA)
KBD(VK_H)
KBD(VK_J)
KBD(VK_S)
KBD(VK_E)
KBD(VK_1)
KBD(VK_RETURN)
KBD(VK_KANA)

関連情報:

  1. KBD
  2. CTRLWIN
  3. ショートカットキーを送る
  4. 任意の文字列をメモ帳に書き出したい
  5. アプリケーションのメニューやボタンを操作する方法が知りたいです


続きは、ログインもしくは、登録してください



このページの先頭へ