SELECT文のカンマによる複数表記可の意味は?

HELP(Ver 4.8b)にあるSELECT文の『カンマによる複数表記可』の意味が分かりません。何を意味していますか?
結論として、『カンマによる複数表記』は演算子『OR』として使えるようです。

コード例

cnt = input("1ケタの数値を入力してください")

select cnt
case cnt = 1, cnt =3, cnt =5, cnt =7, cnt =9
print "奇数"
case cnt = 2, cnt =4, cnt =6, cnt =8
print "偶数"
default
print "1ケタの数値を入力してください"

SELEND
『AND』ではなく、『OR』として機能する点に注意ですね

タグ

2013年4月2日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:Q&A

このページの先頭へ