色を指定する

色を指定する


Color = 16進数
ColorIndex = 0~56

ColorもしくはColorIndexで色を指定する

Colorは16進数での色指定、ColorIndexはあらかじめ決められた色セットの数値(57色)から選択指定します。

EXCEL = CREATEOLEOBJ("Excel.Application")
EXCEL.visible = True
EXCEL.workbooks.add()
EXCEL.ActiveCell.Interior.Color = $808000
EXCEL.ActiveCell.Offset(1,0).Interior.ColorIndex = 13

ColorIndexの一覧を見てみる

実際はColorで16進数指定する事は煩雑なため、
ColorIndexを使うケースが多いです。
下記のスクリプトでColorIndexの一覧を出力してみましょう。

スクリプトは以下のようになります。

この投稿の続きを読む »

タグ

2012年12月19日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:UWSCとExcel

このページの先頭へ