LOGN

LOGN関数

数学関数。対数。
LOGN(Base、X)
Baseを底とするXの対数

実行する

PRINT LOGN(2,2)

1から10までの値で実行する

FOR-NEXTを使い1から10までの数を
適用してみましょう。

この投稿の続きを読む »

タグ

2012年6月14日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:関数一覧

このページの先頭へ