セルの行や列の位置を取得する

セルの行や列の位置を取得する


Row //行
Column //列

新規ワークブックを追加した際の現在のセルの行や列の位置を取得する

EXCEL = CREATEOLEOBJ("Excel.Application")
EXCEL.visible = True
EXCEL.workbooks.add()
PRINT "列の位置:"   + EXCEL.ActiveCell.Row
PRINT "行の位置:"   + EXCEL.ActiveCell.Column

上記のスクリプトを実行することで、結果を確認できます。
ワークブックを新規追加すると、
A1の位置にセルが置かれています。
行は行番号となり、
列の場合はAから採番されているので、対応する数値が返ります。

セルの位置を変更してから取得してみる

上記のサンプルだと、結果がどちらも1となります。分かりやすい様にセルの位置を変えてから、再度取得してみましょう
サンプルは下記のようになります。

この投稿の続きを読む »

タグ

2012年11月7日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:UWSCとExcel

このページの先頭へ